童貞を殺すお花屋さんの搾精庭園2

童貞を殺すお花屋さんの搾精庭園2

  • Physical (direct)
    Ships within 4 days
    1,000 JPY

☆本作は「童貞を殺すお花屋さんの搾精庭園」の続編です。 正当な続編となりますので、前作を聴いておくと、よりお楽しみいただけます! ☆ノイマンのダミーヘッドマイク【KU100】にて収録! 「リアルな距離感」「クリアな音質」をご堪能ください。 ※イヤホン、ヘッドホン着用でのご視聴をおすすめいたします * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * シャンシャン、シャンシャン…… 鈴の音が鳴る。 街はクリスマスムード一色。 フラワーショップの軒先には「あの子」の姿があった。 目が合うと「あの子」はニッコリと微笑んだ。 "今夜、また、あの庭園で待ち合わせましょう" 街の喧騒を離れて「あの子」のプライベートガーデンへ…… <キャラクター紹介> ☆さつき(通称:さっちゃん) 某フラワーショップのアルバイト店員。 一見清楚な外見ですが、意識的に"童貞を殺す服"を選んで着ています。 その目的は"童貞の精液でしか咲かない花"を育てるため。 夜な夜な、秘密の庭園で"童貞精液"を搾取していたのですが、 とある「童貞さん」と出会ってからは、徐々に控えるようになったようです。 ☆童貞さん(あなた) 3ヶ月前「さつき」と"セックス"をして、童貞を卒業したばかり。 ※実際には"元・童貞さん"ですが、今作ではプレイの一環として"童貞扱い"されます <トラック内容> 01 - こういう服がお好きなんですよね(05:47) 【プロローグ】 「ようこそ、私のプライベートガーデンへ」 3ヶ月ぶりの再会。 他人行儀な自己紹介にお互い照れ笑い。 彼女の服装は……"童貞を殺す服"…… あなたの期待を見透かしたように、悪戯っぽく接してくる彼女。 「雪が降る前に、私の部屋にいらっしゃいますか?」 女の子の部屋でふたりきりなら、やることはひとつ。 やること。 「それは……セックス」 --------------------------------------------------------------------------------- 02 - もう⼀回、私だけの童貞さんにしてあげますね(41:03) 【キス/ハグ/乳⾸責め/髪コキ/射精】 「この鉢植えのお花は少し特殊で… "あなたの精液"でないと、花を咲かすことができないんです」 彼女はあなたの精液を搾取するために"童貞扱い"と"甘やかし"で翻弄しつつ、 ねっとり乳首責めで、徐々に性的な興奮を高めてきます。 「じゃあ……今日の一回目は、私の髪の中に出しちゃいますか?」 「あなたの童貞おち×ぽを髪の毛で包み込んで、シコシコ……」 彼女の長い黒髪は、一度だって色を入れたことがない、ヴァージンヘアー。 "童貞をくれたお礼"と彼女に言われ、やや複雑な気分になりつつも、 高まる気分は収まらず、たっぷりと髪の中に射精してしまいます。 --------------------------------------------------------------------------------- 03 - こういうの、したかったんでしょ?(39:35) 【授乳手コキ/射精(1回目)/フェラチオ/射精(2回目)】 「……今度は何がしたいですか?やりたいことを、しましょ」 "精液を搾取して花を育てるため"とはわかっていても、彼女の誘惑に抗えないあなた。 フリフリのブラウスから覗くおっぱいに顔を埋めて、 ほのかにピンクのお乳首に吸い付きながら、おち×ぽをシコシコしてもらいます。 そのまま身をよじらせて、自分のお腹の上にどぴゅどぴゅ射精。 「いまのが最後ってことはないですよね。まだまだ、出ますよね」 花を咲かすにはもっともっと、たくさんの精液が必要、と彼女は言います。 お腹にぶちまけた精液を美味しそうにペロペロと舐めとりながら、 そのまま愛おしげにフェラチオ…… 「いっぱいいっぱい興奮して、おち×ぽ汁いっぱい出せるように、 下品な⾳いっぱい聴かせてあげる……♪」 --------------------------------------------------------------------------------- 04 - 童貞さんのこと……好きですよ(38:14) 【太もも圧迫/ストッキング破り/セックス/射精】 「これからが本番ですからね」 「本番を乗り越えないと、いつまで経っても童貞さんは童貞さんのまま」 ストッキングの太ももに、むぎゅ〜〜っと顔を圧迫されると、 じんわりと広がるおま×こ汁のえっちな匂いで、自然と鼻息が荒くなります。 さらに、ストッキングに裂け目を入れて誘惑してくるので、 たまらずストッキング破りプレイ→そのまま、おパンツもハサミでチョキチョキ…… いよいよ本番。 受け⼊れ準備万全、濡れ濡れメスおま×こを前にして、いきり勃つおち×ぽ。 奥まで⼊りやすくなるように⾜を広げて、指で開いて、場所を指し示してくれます。 「童貞さんは私が"殺した"のですから、誰にも、童貞さんだなんて呼ばせません」 彼女は、童貞を卒業して成長したあなたを優しく肯定しつつ、 熱いおま×こ汁と、ヌメヌメのひだひだで、 あなたのおち×ぽが「どぴゅどぴゅ」するまで、たっぷりと慰めてくれます。 --------------------------------------------------------------------------------- 05 - あなたにこのお花をあげます(02:32) 【エピローグ】 彼女からのプレゼント。 それはーー"スノウドロップの花"でした。 「これからも、私の⼤切な童貞さんでいてくださいね」 雪の降る街で、 暖かな想いを。あなたに。 --------------------------------------------------------------------------------- 本編合計時間 / 約128分 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ◆ファイル内容◆ ・mp3 / 320kbps ※それぞれ「効果音ありver」「効果音なしver」同梱 画像ファイル(紹介画像、高解像度版・ロゴあり/なし) ◆スタッフ◆ CV:秋野かえで様( https://kaedeakinovo.wixsite.com/akinovoice 「あきの声」) イラスト:みかみ沙更様( http://s-scape.lix.jp/ ) シナリオ/編集:きよみかん( https://twitter.com/kiyo33x ) 企画制作:きよみみっくす

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

☆本作は「童貞を殺すお花屋さんの搾精庭園」の続編です。 正当な続編となりますので、前作を聴いておくと、よりお楽しみいただけます! ☆ノイマンのダミーヘッドマイク【KU100】にて収録! 「リアルな距離感」「クリアな音質」をご堪能ください。 ※イヤホン、ヘッドホン着用でのご視聴をおすすめいたします * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * シャンシャン、シャンシャン…… 鈴の音が鳴る。 街はクリスマスムード一色。 フラワーショップの軒先には「あの子」の姿があった。 目が合うと「あの子」はニッコリと微笑んだ。 "今夜、また、あの庭園で待ち合わせましょう" 街の喧騒を離れて「あの子」のプライベートガーデンへ…… <キャラクター紹介> ☆さつき(通称:さっちゃん) 某フラワーショップのアルバイト店員。 一見清楚な外見ですが、意識的に"童貞を殺す服"を選んで着ています。 その目的は"童貞の精液でしか咲かない花"を育てるため。 夜な夜な、秘密の庭園で"童貞精液"を搾取していたのですが、 とある「童貞さん」と出会ってからは、徐々に控えるようになったようです。 ☆童貞さん(あなた) 3ヶ月前「さつき」と"セックス"をして、童貞を卒業したばかり。 ※実際には"元・童貞さん"ですが、今作ではプレイの一環として"童貞扱い"されます <トラック内容> 01 - こういう服がお好きなんですよね(05:47) 【プロローグ】 「ようこそ、私のプライベートガーデンへ」 3ヶ月ぶりの再会。 他人行儀な自己紹介にお互い照れ笑い。 彼女の服装は……"童貞を殺す服"…… あなたの期待を見透かしたように、悪戯っぽく接してくる彼女。 「雪が降る前に、私の部屋にいらっしゃいますか?」 女の子の部屋でふたりきりなら、やることはひとつ。 やること。 「それは……セックス」 --------------------------------------------------------------------------------- 02 - もう⼀回、私だけの童貞さんにしてあげますね(41:03) 【キス/ハグ/乳⾸責め/髪コキ/射精】 「この鉢植えのお花は少し特殊で… "あなたの精液"でないと、花を咲かすことができないんです」 彼女はあなたの精液を搾取するために"童貞扱い"と"甘やかし"で翻弄しつつ、 ねっとり乳首責めで、徐々に性的な興奮を高めてきます。 「じゃあ……今日の一回目は、私の髪の中に出しちゃいますか?」 「あなたの童貞おち×ぽを髪の毛で包み込んで、シコシコ……」 彼女の長い黒髪は、一度だって色を入れたことがない、ヴァージンヘアー。 "童貞をくれたお礼"と彼女に言われ、やや複雑な気分になりつつも、 高まる気分は収まらず、たっぷりと髪の中に射精してしまいます。 --------------------------------------------------------------------------------- 03 - こういうの、したかったんでしょ?(39:35) 【授乳手コキ/射精(1回目)/フェラチオ/射精(2回目)】 「……今度は何がしたいですか?やりたいことを、しましょ」 "精液を搾取して花を育てるため"とはわかっていても、彼女の誘惑に抗えないあなた。 フリフリのブラウスから覗くおっぱいに顔を埋めて、 ほのかにピンクのお乳首に吸い付きながら、おち×ぽをシコシコしてもらいます。 そのまま身をよじらせて、自分のお腹の上にどぴゅどぴゅ射精。 「いまのが最後ってことはないですよね。まだまだ、出ますよね」 花を咲かすにはもっともっと、たくさんの精液が必要、と彼女は言います。 お腹にぶちまけた精液を美味しそうにペロペロと舐めとりながら、 そのまま愛おしげにフェラチオ…… 「いっぱいいっぱい興奮して、おち×ぽ汁いっぱい出せるように、 下品な⾳いっぱい聴かせてあげる……♪」 --------------------------------------------------------------------------------- 04 - 童貞さんのこと……好きですよ(38:14) 【太もも圧迫/ストッキング破り/セックス/射精】 「これからが本番ですからね」 「本番を乗り越えないと、いつまで経っても童貞さんは童貞さんのまま」 ストッキングの太ももに、むぎゅ〜〜っと顔を圧迫されると、 じんわりと広がるおま×こ汁のえっちな匂いで、自然と鼻息が荒くなります。 さらに、ストッキングに裂け目を入れて誘惑してくるので、 たまらずストッキング破りプレイ→そのまま、おパンツもハサミでチョキチョキ…… いよいよ本番。 受け⼊れ準備万全、濡れ濡れメスおま×こを前にして、いきり勃つおち×ぽ。 奥まで⼊りやすくなるように⾜を広げて、指で開いて、場所を指し示してくれます。 「童貞さんは私が"殺した"のですから、誰にも、童貞さんだなんて呼ばせません」 彼女は、童貞を卒業して成長したあなたを優しく肯定しつつ、 熱いおま×こ汁と、ヌメヌメのひだひだで、 あなたのおち×ぽが「どぴゅどぴゅ」するまで、たっぷりと慰めてくれます。 --------------------------------------------------------------------------------- 05 - あなたにこのお花をあげます(02:32) 【エピローグ】 彼女からのプレゼント。 それはーー"スノウドロップの花"でした。 「これからも、私の⼤切な童貞さんでいてくださいね」 雪の降る街で、 暖かな想いを。あなたに。 --------------------------------------------------------------------------------- 本編合計時間 / 約128分 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ◆ファイル内容◆ ・mp3 / 320kbps ※それぞれ「効果音ありver」「効果音なしver」同梱 画像ファイル(紹介画像、高解像度版・ロゴあり/なし) ◆スタッフ◆ CV:秋野かえで様( https://kaedeakinovo.wixsite.com/akinovoice 「あきの声」) イラスト:みかみ沙更様( http://s-scape.lix.jp/ ) シナリオ/編集:きよみかん( https://twitter.com/kiyo33x ) 企画制作:きよみみっくす